絵本「千鳥のうた」
5c108bf9c3976c62cd101c44

絵本「千鳥のうた」

¥1,080 税込

送料についてはこちら

おおよそ百年前の大正時代、鳥取の浜辺の村にわずか七歳半の命を生きた少女がいました。少女の名前は、田中千鳥(タナカ チドリ)。5歳から7歳まで彼女が紡いだ詩文は八十編あまり。そのなかから20編を抜粋し、絵本にしました。絵はイラストレーターのアジコさん作。 千鳥が五歳で書いた初めての詩は 「キノハノ ヲチタ カキノキニ オツキサマガ ナリマシタ」 七歳半の絶筆は 「ばんかたの空に ぽつぽと き江てゆく きしやのけむり」 でした。 A5判、50ページの小冊子。1000円+税で販売中です。